平成29年度 私立大学研究ブランディング事業

ホーム>私立大学研究??????????事業>タマネギ外皮を利用した化粧品の開発

平成29年度 私立大学研究ブランディング事業 エコ農業ブランディングによる発展的地域創成モデルの形成

課題⑦ タマネギ外皮を利用した化粧品の開発

担当者:金沢 功

平成29年度

実施計画

タマネギ外皮の収集と洗浄、残留農薬除去と成分の確認

計画の進捗?年次目標達成状況を示す指標

残留農薬が基準値以下
ケルセチン5%以上含有の確認

研究成果報告書

平成30年度

実施計画

ケルセチン組成物の工業的抽出

計画の進捗?年次目標達成状況を示す指標

乾物重の15%以上の含有量を達成

研究成果報告書

令和元年度

実施計画

化粧品の試作

計画の進捗?年次目標達成状況を示す指標

石けん、ローション、消毒液の試作完成

研究成果報告書

研究課題一覧

ページの先頭へ